読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋が手狭になり、学生時代から持っていたプラモデル(いわ

部屋が手狭になり、学生時代から持っていたプラモデル(いわゆる積みプラ)や鉄道模型などをオークションに出品しました。 近年入手して飽きてしまったものも含め結構な量で、合計額も高額になり そうです。 こういった売上の税金申告についての記事が多数ありますが、読んでも範囲がよく分かりません。 「金額とは無関係に、日用品や不用品は非課税」 「骨董品は課税対象」などと書かれていますが、 上記はどれに該当するものなのでしょう? 生活必需品とは言えないでしょうが、 とはいえ骨董品には含まれないでしょう。 しかし、玩具・漫画・雑誌は非課税 という人もいます。 このへんの線引きをご存じの方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願いいたします。

不用品は非課税、でいいんじゃないですか? まぁ、何か不備があれば税務署から何か言ってきますし、その時に可能な範囲でできる事をするだけです。

通販広告で、この商品のカロチンはホウレンソウの4,6倍って説明してたけど、えっ?なんで?普通カロチンといえば人参でしょう? 食品の栄養素含有量一覧表を見ても人参8600、ホウレンソウ5400だからホウレンソウの4,6倍じゃあなくて人参の2.9倍の方が判りやすいと思うのに。大体ビタミンならほうれん草を引き合いに出してもいいけどなんでカロチン? 同じ商品でカルシウムはブロッコリーの10倍???カルシウムっていえば小魚では? カルシウムはブロッコリー33、しらす干し520 しらす干しの0.6倍なんだよな~カルシウムの比較にブロッコリーなんか普通出す?10倍を出したかった?

元の食材の栄養分なんかいちいちチェックしてる客は一握りなので、倍率の方を強調した方がアピール度が高いのですよ。 例えばビタミンCの代名詞のように使われるレモンですが、実はビタミンCが最も多く含まれているのは皮の部分で、果汁だけだと大した量ではない。 可食部のみでビタミンC含有率がダントツに多いのは赤ピーマンで2、3個分食べるだけでレモン1個丸かじりするより多くのビタミンCを摂取できます。 とはいっても、やはりレモン100個分のビタミンCとか書かれるとインパクトあるでしょ? これが業界のやり方なのです。