イギリス旅行。 来年

イギリス旅行。 来年にイギリス旅行に行こうと思います。 現在情報を収集しているのですが、日程をなかなか組めません。  1、ロンドンで数日かけて、有名所の観光やショッピングをゆっくりと楽しむ。  2、エディンバラで城や町並みを楽しむ。  3、グラストンベリーで修道院(?)やトールなどを楽しむ(一泊したい)。  4、ゆっくりとした旅行をしたい。  これらの目的を余裕を持って果たすには何泊ほど必要でしょうか? よろしくお願いします。

現地滞在10日間ぐらいだと けっこう回れると思います。  1日 ヒースローでUK入国  国内線でエジンバラへ  2,3日 エジンバラ滞在   4日 鉄道でロンドンに移動  キングスクロス駅に到着するようです。 地下鉄ピカディリーラインが街歩きや ヒースロー空港アクセスには便利です。 その沿線のホテルがいいですよ。  午後から市内観光  5,6日 ロンドン観光  7,8日 グラストンベリー移動 観光  9日 ロンドン移動 観光  10日 帰国  例えばこういう感じはどうでしょうかね。  http://ameblo.jp/deva-essential-oils/entry-12005073608.html  国立の博物館や美術館は 年始やクリスマス以外は無休で無料(寄付制)が 多いですが,イギリス国教会ウェストミンスター寺院など)は 日曜は休みです。入場料も18ポンドと高いです。  スケジュールを立てるとき 参考にしてください。  http://london.navi.com/

iPhoneのダウンロード機能などの制限を解除する不正な改造。いわゆる「脱獄」をした疑いで、24歳の男が千葉県警に逮捕された。「脱獄」行為が立件されるのは、全国で初めて。 逮捕された富山市の池田大将容疑者(24)は、2016年3月から5月にかけて、iPhoneの機能の制限を解除する行為、いわゆる「脱獄」をして、ネットオークションで販売し、アップル社の持つ商標を侵害した疑いが持たれている。  「脱獄」すると、アップル社が認めた「AppStore」から購入するアプリ以外もインストールでき、カメラのシャッター音を消したり、ゲームで不正ができることなどから、一部のユーザーが悪用している。  池田容疑者は「脱獄」させたiphoneおよそ200台を販売し、2015年からこれまでに500万円ほど不正に売り上げたとみられ、購入して「モンスターストライク」などのゲームで不正行為をしていた4人も書類送検された。  「脱獄」行為そのものが、刑事事件として立件されるのは全国で初めて。. http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160929-00000594-fnn-soci ↑ ↑ ↑ アイフォンの「脱獄」とか何ですか? どうやってやるんですか?

iPhoneは、Appleの檻に入っている、という事と考えてください。その縛りを嫌って、出てしまうのです。それを脱獄と言います  メリットは、改造が普通出来ないiPhoneを自分流にカスタム出来るのですが。  デメリットAppleの檻から出るので、Appleの保証を全て受けれなくなります。その挙句に、iPhoneのAppはApp storeからダウンロードしますが、それはAppleが厳正に審査した上で、安心、と認められたアプリ以外存在しません。しかし、Appleの檻から出るので、ネットとかに出回っている色々なアプリをダウンロード出来ますが、脱獄ツールもAppleの外の範囲なので、悪く言うとウイルスツールが、侵入出来るのです(android端末の弱点でもある)。ウイルス対策ソフトを入れてれば良い、と思うかも知れませんが、個人情報が晒される可能性も否定できません。先ほど言ったとおりAppleは個人情報を大切に扱いますので、、普通なら漏れる事も無いのですが  Appleの場合、制限がきついのですが、安心に使い続けたいなら、脱獄はしない方がいいです。自由を求めたいならandroid端末ですね  因みに個人的に脱獄して、使うくらいなら警察には捕まりません。このバカはAppleの商標権の一つであるiPhoneを脱獄して、不正に販売したから、Appleの商標権を傷つけた、という事です